塗り絵の画材道具

試行錯誤の連続

好きな音楽を聴きながら無心で塗っていると、鼓動が聞こえるほどに心が鎮まります。素人の悲しさ、なにもかも初めてのことでちんぷんかんぷん。継続は力なりと、続けていると見えてきた画材や道具です。こんなことやってる!などお叱りをうけそうですがそれはそれとして・・・ご紹介します。

画用紙などの画材と道具

色鉛筆の写真です
色鉛筆の詳細
塗り絵に使う鉛筆の画像です
鉛筆
塗り絵に使う消しゴムの画像です
消しゴム
塗り絵に使うケント紙の画像です
ケント紙
塗り絵に使うトレース台の画像です
トレース台

他に必要なものとお願い

スキャナー

補正濃度やヒストグラム調整機能を利用すると原図や塗り絵の線の濃淡や強弱が調整できるので便利です。使用する鉛筆や筆圧によっても違いがでますので試行錯誤を繰り返しています。

インクジェットプリンター用紙

画材の写真を印刷するための用紙です。
インクジェット紙で注意する点に紙厚があります。厚過ぎるとトレースの際、透視精度が落ちるので紙厚が0.105ミリ以下の用紙が適当だと思います。

トレーシングペーパー

写真に重ねて手書きで写しとる紙として使います。沢山の種類がありますネ。種類により透視精度に差があると思うのですが未検証です。文房具屋さんや百均ショップで各サイズのペーパーを売っています。

お願い

私は絵画を専門に勉強したこともなく、パソコンも初心者に超のつくレベル。なので、更に良い方法があるなど私の知識不足や思い違いがあるのでは?と案じています。その際はどうかお許し下さい。

■塗り絵トップ ■塗り絵作り方 ■塗り絵体験
塗り絵の画材道具のページへようこそ! ©2011 tadeho All Right Reserved 忠臣蔵のふるさと赤穂においでよ