赤穂市立 沖田遺跡公園

公園と展示館のトップページに戻る沖田遺跡公園

西播磨花の郷コスモス畑の中にある遺跡 縄文時代後期から室町時代にかけての遺構や遺物が数多く見つかり、平成4年に兵庫県指定文化財になりました。周辺の田畑にはコスモスが植えられ名所として知られています。駐車場、近くの観光地、最寄り駅などのアクセス情報はページの後半に記載しています。

沖田遺跡公園全景

沖田遺跡公園について

発掘調査は27000m2に及びましたが 遺跡の多くはこの辺りに眠ったままです。南側の弥生村に復元された竪穴住居は5号住居が直径6mと一般的な大きさ、2号は12mと大きく県内屈指の大きさで、当時の有力者の住居であったと考えられています。道路を挟んで北側に竪穴住居3棟と高床建物が1棟復元されいます。すでに有力者の住居は高床建物でしたが、一般集落では村で一番大きな倉庫だけを高床建物にしていました。

沖田遺跡公園レイアウト図

沖田遺跡公園の情報

住所
  • 赤穂市東有年1936
電話
  • 0791-49-3993
料金
  • 無料
休日
  • 火曜日(祝日は翌日)
時間
  • 午前10時から午後4時
公式
  • *****
鉄道
  • JR山陽本線有年駅から3km
高速
  • 山陽道赤穂ICから13km
レンタサイクルと無料駐車場沖田遺跡公園をGoogleマップで確認
高床住居32号高床式復元住居
西播磨花の里コスモスが西播磨花の郷

地図位置情報

位置情報の使い方Google マップ地図 Mapion
沖田遺跡と駐車場34.824062, 134.366287541 854 459
周辺の見所有年考古館田中遺跡公園

■公園と展示館トップ ■次ページ(御崎レストハウス)

沖田遺跡公園へようこそ! © 2011 tadeho All Right Reserved 忠臣蔵のふるさと赤穂においでよ