赤穂市の住みよさ・成長力などのランキング

住みよさランキングで兵庫県内2位赤穂住みよさサムネイル
2020年度版(東洋経済新報社)で赤穂市は全国815都市中154位。

兵庫県内29市では神戸市に次いで2番目に評価。ちなみに2019年度は県内ランキング5位。

「子育て世代が住みたい田舎」で1位赤穂市街地全景
宝島社「田舎暮らしの本」2018年2月号で全国671市町村の「住みたい田舎」人口10万人未満の小さなまちランキングで赤穂市は近畿エリア
  • 「子育て世代が住みたい田舎」で1位
  • 「シニア世代が住みたい田舎」部門でも4位
  • 全国「子育て世代が住みたい田舎」では7位
  • 「シニア世代が住みたい田舎」で31位

赤穂市の全国順位

住みよさや財政健全度ランキング
項目2017年2015年2013年
住みよさ202位181位110位
成長力750位321位305位
民力度275位245位193位
財政健全度569位449位324位
提供 東洋経済新報社刊 都市データパック

兵庫県内「住みよさ」順位

住みよさ県内ランキング
2017年度2015年度
順位市名(全国順位)順位市名(全国順位)
1位芦屋市(31位)1位芦屋市(26位)
2位加東市(54位)2位加東市(43位)
3位加西市(78位)3位宝塚市(53位)
4位宝塚市(92位)4位加西市(60位)
5位朝来市(99位)5位三田市(90位)
6位三田市(114位)6位川西市(106位)
7位三木市(119位)7位朝来市(108位)
8位西宮市(139位)8位三木市(136位)
9位養父市(166位)9位西宮市(143位)
12位赤穂市(202位)10位赤穂市(181位)
提供 東洋経済新報社刊 都市データパック

移住して感じたこと

色鉛筆で描いたあやめです絵を拡大

移住して6年目
  • 豊かな歴史と自然環境の中で暮らせる幸せ
  • 都会と田舎が混在、田舎暮らしも可能なこと
  • 古き良き日本の伝統と人情が残っている
  • 天災が少なく気候が温暖で過ごしやすい
  • 道路が整備され歩道が広くゆとりがある
  • 新鮮な魚介類(瀬戸内)がとても美味しい
  • 大型店間の競争が激しく生活用品の物価は都会地と変わらない
  • 治安がとても良いこと、車の運転マナーがとても良い
  • 福祉・医療が充実し、高齢者の環境が整備され活動が活発
  • 不便な事、嫌いな点は?? 思い浮かばないほどいいところ
  • 終の棲家を得て御崎海岸雄鷹台山への散歩と身近な植物の細密画を塗り絵で楽しんでいます
移住して15年目
  • 人口の減少が続く。自然、歴史、気候、女性は「陽気で世話好き」、男性は初め寡黙で無愛想、気心が知れると例外なく「裏表がなく親身」どれをとってもこんなにいい処なのに・・・

■前の頁(市の規模と災害) ■次の頁(医療福祉比較)

赤穂市の住みよさの頁へようこそ! (C) 2011 tadeho48