トップに戻る

赤穂義士ゆかりの 赤穂八幡宮

赤穂八幡宮拝殿全景の画像です
名所旧跡のトップページに戻る赤穂八幡宮

赤穂義士ゆかりの神社 奉納された絵馬や大石内蔵助お手植えの櫨の木があります。10月に行われる秋祭りの獅子舞は兵庫県無形文化財です。近くには義士ゆかりの如来寺や重文千手観音菩薩像の普門寺、内蔵助が仮寓した「おせど」があります。

赤穂八幡宮の三光神社の写真です
三光神社
赤穂八幡宮の拝殿の写真です
拝殿
赤穂八幡宮の絵馬堂の写真です
絵馬堂
由緒と赤穂浅野藩との関係

大石内蔵助手植えの櫨の木
大石内蔵助ゆかり櫨の古木

祭神は仲哀天皇 応神天皇 神功皇后でもと鳥撫村の銭戸島にあったものを現在の地に遷したと伝わります。
浅野家および赤穂郡十五か村の氏神で、神仏混淆時代は天台宗の金丸山神宮寺と呼び浅野家から三十石を受けていました。
明治3年(1870)の神仏分離により八幡神社と如来寺となり、昭和27年(1952)に古来の八幡宮に改める。浅野長直が赤穂入国の際、近藤三郎左衛門正純(家老で赤穂城の設計をした人)を神宮寺別当宗円に命じた文書、大石良雄自筆の絵馬、貞享四年(1687)に寄進の石灯籠と馬鞍、岡島八十右衛門原惣右衛門の書が保存されています。

赤穂八幡宮の輪越祭の写真です
秋祭り(10月)
赤穂八幡宮の厄除祭の写真です
厄除祭(1月)
赤穂八幡宮の輪越祭の写真です
輪越祭
秋祭りの獅子舞

赤穂八幡宮獅子舞の始まりは寛文元年(1661)の赤穂城築造を祝って始まったとされ、「神幸式」の行列で先駆けを務めます。太鼓の打ち出しで目覚めた雌雄の獅子が境内及びお旅所までの道中を鼻高に導かれて御輿の前を清めながら荒々しく舞う勇壮な伝統芸能で平成5年に市文化財、平成17年に兵庫県指定無形民俗文化財に指定されています。

赤穂八幡宮の情報

赤穂八幡宮駐車場の写真です
赤穂八幡宮駐車場
赤穂八幡宮の画像です
赤穂八幡宮境内図
住所 赤穂市尾崎203 電話 0791-42-2068
公式サイト 赤穂八幡宮 時間と料金 参詣無料
最寄り駅 JR播州赤穂駅から2km 最寄りIC 山陽道赤穂ICから4km
駐車場 あります・無料 場所は下の地図データで レンタサイクルと無料駐車場
地図データ(位置情報)
使い方と地図検索サイト接続 グーグル地図 マピオン地図
赤穂八幡宮 34.747148, 134.402973 541 588 260
駐車場 34.746868, 134.402581 541 588 229

観光スポット

赤穂八幡宮周辺地図です
近くのスポット

如来寺 大石内蔵助仮寓の地 普門寺 赤穂海浜公園 田淵記念館 赤穂御崎公園

赤穂観光スポット一覧グーグル地図

市内の見どころを丸ごとご紹介しています。この地図を開いて各スポットの詳細ページをお訪ね下さい。

■先頭に戻る ■トップページ ■名所旧跡一覧 ■次ページ(花岳寺)
赤穂八幡宮へようこそ! © 2011 tadeho All Right Reserved 忠臣蔵のふるさと赤穂においでよ