赤穂市立 民俗資料館

公園と展示館のトップページに戻る民俗資料館について

元は塩の専売公社 塩務局の庁舎として建築された建物を当時のまま保存。使用していた塩の計量用具や赤穂ならではの生活用具を展示。日本近代建築史上貴重な建築物としても知られる。

赤穂市立民俗資料館全景です

民俗資料館に至る経緯と展示内容

建物は県の重要有形文化財! 明治38年の塩専売法施行に伴い設置された塩務局の庁舎として、明治41年6月に完成。日本最古の塩務局として、また明治建築史上においても特異な建造物として重要なもので、昭和61年に兵庫県の重要有形文化財に指定されています。民俗資料館として昭和58年1月に開館。塩務局で使用した器具のほか、江戸時代から昭和初期頃の赤穂で使われていた日常生活用具、農耕用具などの民俗資料を展示しています。

資料館中庭海賊船の近にある休憩所の写真
文書保存棟赤湖のボート乗り場の写真
旧上水道井戸わんぱく広場の海賊船の写真

民俗資料館の情報

平面図と入口の画像民俗資料館のレイアウトと入口の画像です

住所
  • 赤穂市加里屋805-2
電話
  • 0791-42-1361
料金
  • 大人100円 小中学生50円
休日
  • 水曜日(祝日は翌日)
時間
  • 午前9時から16時30分
公式
鉄道高速
  • 山陽道赤穂ICから3km
レンタサイクルと無料駐車場
位置情報の使い方Google Maps地図 Mapion
民俗資料館34.749811, 134.382314541 586 546
駐車場34.749778, 134.382653541 586 517
駐車場駐車場の画像
周辺見どころ地図付近の見所地図
近くのスポット

歴史博物館 赤穂城跡 大石内蔵助長屋門 大石神社 萬福寺 随鴎寺 大蓮寺

赤穂観光スポット一覧グーグル地図

この地図から市内の見どころ51ヵ所の詳細ページをお訪ねいただけます

■トップページ ■公園と展示館一覧 ■次ページ(赤穂海浜公園)

赤穂民俗資料館へようこそ! © 2011 tadeho All Right Reserved 忠臣蔵のふるさと赤穂においでよ