赤穂市 大石内蔵助邸長屋門

大石邸長屋門
大石邸長屋門について大石邸長屋門サムネイル
屋敷はなんと1900坪! 赤穂浅野家筆頭家老大石内蔵助の一家三代が五十七年にわたり住んでいた屋敷の正門です。

江戸城松の廊下での刃傷事件勃発を知らせる早水藤左衛門萱野三平が叩いたのもこの門です。安政三年に大修理が行われ大正十二年に国の史蹟に指定されました。

赤穂義士会説明板(転載)

長屋門表正面大石邸長屋門

長屋門表正面内側大石邸長屋門内側

この門は、浅野家筆頭家老大石内蔵助の一家三代が五十七年にわたり住んでいた大石屋敷の正面長屋である。

間口約26.8メートル奥行約4.8メートル建物で、屋根瓦には双っ巴の大石家の定紋がついており、元禄の昔に思いを馳せ、内蔵助の偉業を偲ぶ唯一の建物となっている。

かっては、内蔵助と主税の親子が朝夕出入りし、又元禄十四年三月主君の刃傷による江戸の悲報を伝える早打ちがたたいたのもこの門である。

安政三年(1856)に大修理が行われ、大正十二年国の史蹟に指定された。更に昭和三十七年に屋根の大修理を行ったが老朽甚だしく、昭和五十二年十一月から国、県及び市の負担により、総工費3138万余円をかけて全面解体修理を行い、昭和五十三年十月末に復元完了した。 赤穂義士会

独り言 この長屋門は城内に残る数少ない江戸時代の建築物のひとつ。明治10年代に城は取り壊され、民間に払い下げられたこともあって、2005年頃まで、長屋門の向かいに民家があり土産物を売っていた。今も三の丸の一部にビニーハウスの農地が残り、かっての城内町の名残をとどめている。

レンタサイクル・アクセス・駐車場

大石邸長屋門備忘録
住所
  • 赤穂市上仮屋
電話
  • *****
鉄道高速
  • 山陽道赤穂ICから4km
料金
  • 無料です。但し長屋門内の見学は大石神社の入館券が必要です
レンタサイクル大石邸長屋門を地図で確認
近くの見所 赤穂城跡 市立歴史博物館 花岳寺 随鴎寺 萬福寺 大蓮寺

大石神社駐車場大石神社駐車場

  • 地図位置情報 使い方のページ
  • [大石邸長屋門]
  • マップコード 541 587 420
  • 緯度経度 34.748607, 134.388780
  • [大石神社駐車場]
  • マップコード 541 586 386
  • 緯度経度 34.748197, 134.388099
  • [歴史博物館駐車場]
  • マップコード 541 587 335
  • 緯度経度 34.748157, 134.390593

■名所旧跡トップ ■次ページ(大石神社)

大石邸長屋門へようこそ! (C) 2011 tadeho48