赤穂義士ゆかり 如来寺

如来寺
如来寺について如来寺サムネイル
尾崎赤穂八幡宮別当神宮寺として、歴代の藩主大名及び地方の信者が多かった。

明治維新になり神仏分離によって行基作と伝えられる阿弥陀如来を安置して明治三年(1870)に如来寺と改め現在に至ります。

本堂には阿弥陀三尊を、薬師堂には薬師如来が安置されています。

寺宝 可笑(大石内蔵助の画号で藤棚の屏風6曲左半双)をはじめ、赤穂義士ゆかりの書面があり、寺内には俊恵師之碑・岡田弥兵衛墓碑・早苗塚碑がある。

薬師堂如来寺薬師堂
本堂如来寺本堂
赤穂市指定有形文化財如来寺境内図
  • [不動明王立像] 106センチ一木造
  • [毘沙門天立像] 108センチ寄木造
  • 不動明王立像の光背裏の修理墨書銘に茲覺大師(円仁)の作で平安時代後期の作と推定。

    もと周世の高雄山神護寺に安置されていましたが、現在は如来寺で保管、安置されています。

    欠損や虫害などによる損傷が著しいと案内標識にあります。

料金・アクセス・駐車場・レンタサイクル

如来寺メモ
宗派
  • 天台宗
山号
  • 金光山
寺号
  • 如来寺
本尊
  • 阿弥陀如来
開基
  • 源清上人
開創
  • 慶長十年(1605)
住所
  • 赤穂市尾崎829
電話
  • 0791-42-2226
鉄道高速
  • 山陽道赤穂ICから4km
レンタサイクル如来寺を地図で確認
近くの見所 赤穂八幡宮 普門寺 大石内蔵助屋敷跡
赤穂八幡宮駐車場
  • 地図位置情報
  • 使い方のページ
  • [如来寺]
  • マップコード 541 588 263
  • 緯度経度 34.746973, 134.40367
  • [駐車場]
  • マップコード 541 588 229
  • 緯度経度 34.746812, 134.402642

■名所旧跡トップ ■次ページ(萬福寺)

如来寺へようこそ! (C) 2011 tadeho48