赤穂義士ゆかり 如来寺

名所一覧ページに戻る如来寺について

宗派 天台宗

山号 金光山(こんこうざん)

本尊 阿弥陀如来

開基 源清上人

開創 慶長十年(1605)

寺宝 可笑(大石内蔵助の画号で藤棚の屏風6曲左半双)をはじめ、赤穂義士ゆかりの書面があり、寺内には俊恵師之碑・岡田弥兵衛墓碑・早苗塚碑がある。駐車場、近くの観光地、最寄り駅などのアクセス情報、レンタサイクルの情報はページの後半に記載しています。

如来寺

如来寺縁起

赤穂八幡宮別当神宮寺として歴代藩主や信者の参詣が多かった。明治3年の神仏分離で如来寺に寺号を改める。

如来寺本堂如来寺本堂
如来寺薬師堂如来寺薬師堂
赤穂市指定有形文化財

不動明王立像 106センチ一木造

毘沙門天立像 108センチ寄木造

不動明王立像の光背裏の修理墨書銘に茲覺大師(円仁)の作とあり、平安時代後期の作と推定。もと周世の高雄山神護寺に安置されていましたが、現在は如来寺で保管、安置されています。欠損や虫害などによる損傷が著しいと案内標識にあります。

如来寺の情報

住所
  • 赤穂市尾崎829
電話
  • 0791-42-2226
鉄道高速
  • 山陽道赤穂ICから4km
レンタサイクルと無料駐車場如来寺をGoogleマップで確認
文化財説明板文化財説明板
如来寺境内図如来寺境内図

地図位置情報

位置情報の使い方Google マップ地図 Mapion
如来寺34.746973, 134.40367541 588 263
駐車場34.746812, 134.402642541 588 229

如来寺周辺見所地図

周辺の見所

義士ゆかり 赤穂八幡宮天台宗の尼寺 普門寺大石内蔵助屋敷跡

■名所旧跡トップ ■次ページ(萬福寺)

如来寺へようこそ! © 2011 tadeho All Right Reserved 忠臣蔵のふるさと赤穂においでよ