赤穂義士ゆかり 息継ぎ井戸

息継ぎ井戸全景
息継ぎ井戸サムネイル息継ぎ井戸
記録的な速さ!四日半で 江戸城松の廊下での刃傷事件を知らせる使者、早水藤左衛門萱野三平は三月十四日に江戸を発ち苦難に耐えて十九日未明に赤穂に到着しています。

この井戸で水を飲み息を継いで大石内蔵助の屋敷へ急いだと伝わる。

独り言 早打駕籠は一挺に四人の担ぎ手、二人の引き手と押し手が一組で、宿場ごとに乗り継いで走る駕籠。昼夜、強烈な振動を受け続ける過酷な旅に耐えられる体力と精神力が要り、正使が30歳以上、介添えは20歳以上の若者と決まっていた。四日半耐え続ける道中は想像をはるかに超える。

からくり時計

息継ぎ井戸のからくり時計義士あんどん

義士あんどん 高さ4メートル、底辺1.6メートル四方の行灯型で、大石内蔵助のあだ名「昼行灯」にちなんでいます。

火袋の正面と背面に時計がはめこまれ、台座の側面には初代歌川国貞の義士を描いた錦絵があしらわれています。

からくりは午前9時から午後8時の毎正時に陣太鼓の音が鳴って作動し、正面の浅野家・大石家の紋が入った扉が開いてからくりが始まります。

地場産品販売所

赤穂情報物産館赤穂情報物産館

赤穂産の名品や忠臣蔵グッズ、赤穂銘菓の塩味まんじゅう、赤穂塩をはじめ陶器、絵はがきなど赤穂市のお土産に最適な地場産品や厳選した忠臣蔵グッズなど150種類を陳列し、花岳寺商店街が運営しています。
  • 住所 赤穂市加里屋2208
  • 電話 0791-43-5920
  • 営業 午前10時から午後5時
  • 定休 水曜日

駐車場・アクセス・レンタサイクル

息継ぎ井戸メモ
住所
  • 赤穂市加里屋
電話
  • *****
鉄道高速
  • 山陽道赤穂ICから3km
レンタサイクル息継ぎ井戸を地図で確認

■名所旧跡トップ ■次ページ(大石邸長屋門)

息継ぎ井戸へようこそ! (C) 2011 tadeho48